イベント

興こし酒プロジェクト

被災地の復興創生を祈念し、福島県・宮城県・岩手県・熊本県のお米(ひとめぼれ)をブレンドして日本酒(「絆結」と命名)を醸造しました。

フェア開会式で鑑開きを行い、会場内特設ブースで販売いたします。

純米大吟醸4合瓶1本2,600円(うち200円寄付)

[ステージ]
復興支援・地域創生

開会式では従来のテープカットに代わり、興こし酒「絆結」で鏡開きを行います。

復興応援関連のプログラムや観光PRが30分ごとに繰り広げられ、各地の観光大使やご当地キャラも多数出演の予定です。

また、4社のすばらしい「ドリームプランプレゼンテーション」も披露いただきます。

[展示]

被災地復興応援展示~各地の素晴らしい活動の紹介~

■気仙沼スクールバスプロジェクト

東日本大震災の津波で流されてしまったスクールバスを復活させようと、地元気仙沼の方々と東京文京区在住の有志の方々が立ち上がり、奮闘されている活動を紹介します。

 

■いわきワイン

福島県いわき市で、障害をお持ちの方々を採用し、葡萄づくりからスタートして、ワインの製造販売を行っている「NPO法人みどりの杜福祉会」の取り組みを紹介。試飲・販売もします。

 

■ふくしま産業賞紹介

震災と原発事故による厳しい環境の中、経営改善や技術革新に取り組まれ、事業の伸長を図るとともに、福島県の復興にも多大な尽力をされている優良企業を表彰する「ふくしま産業賞」。その第二回受賞企業を紹介するコーナーです。

 

■熊本城復興城主

昨年の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城。その復興を皆で応援するため、一口城主を募集していますが、今回は特別にフェア会場で出張受付窓口を開設します。1万円以上の寄付をすると、復興城主として「城主証」や「城主手形」(市内施設等の優待特典あり)が発行されます。

 

■熊本地震パネルコーナー

昨年の熊本地震発生時から現在までの様子を「熊本日日新聞」の紙面や写真のパネル展示を通じてお伝えします。

 

■災害備蓄米紹介コーナー

風評被害で売れなくなってしまった福島県いわき市産のお米を使用して作成された「災害備蓄米」を紹介するコーナーです。

 

■九州北部豪雨災害応援コーナー

 

会場内で九州北部豪雨災害の様子をお伝えし、募金箱等を設置し皆で復興を応援したいと思います。

この他にも、

■「2019ラグビーワールドカップ」「ハンドボール女子世界大会」の開催PR

■ 全国の観光PRコーナー

「下町ボブスレー」コーナー

■ あなたの誕生日の新聞をプレゼントする「思い出新聞」コーナー

■ 「日本と再生」「奇跡の海」など、自然エネルギー推進の映像を放映する「自然エネルギーPRミニシアター

 

 

などたくさんの展示、イベントがございます。

 

※スケジュールは変更になることがありますのでご了承ください。